トップ > CELM BELIEF > 「らしさ」が 企業を強くする

CELM BELIEF

セルムが今まで培ってきた組織開発・人材開発に関する知識・経験を配信しています。

vol.35

2023年6月発行

「らしさ」が企業を強くする

新しい技術やビジネスモデルが生まれるスピードが加速し、社会環境が大きく変化していく中、現状のビジネスのやり方がいつまで有効であり続けるか、わからなくなっています。
そんな状況下で、企業が進んでいくべき1つの指針となるのが、企業が社会に存在する目的や志を示す「パーパス」です。
ただ、その「パーパス」は、掲げただけでは役に立ちません。企業がもつ個性や独自性、強みといった、その企業「らしさ」を磨き、活かすことを意識し続けないと実現は難しいでしょう。また個人にとっても、自分「らしく」生きられ、「あなただから」と必要とされることは、幸せに働くために欠かせないことなのではないでしょうか。
しかし「らしさ」は、あいまいになりがちな概念です。企業「らしさ」、自分「らしさ」はどうやって、誰が高めていけばよいのでしょうか。そして「らしさ」を追求することがビジネスをどのように強くしていくのでしょうか。今号ではそんなテーマを考えていきます。

INDEX

  • Opinion その企業「らしさ」を磨くには、何が必要か

    株式会社セルム 代表取締役社長  加島 禎二

  • Special Interview 「働きがいと魅力あふれる職場」を実現し、「清水建設らしさ」に磨きをかける

    清水建設株式会社 執行役員 人事部長 村田 広氏
    清水建設株式会社 人事部 企画グループ長 武末 高志氏

  • Close up 一生夢中で生きられるようになる
    「やりたいこと」の見つけ方

    株式会社ジコリカイ
    取締役
    石田 智則氏

  • Close up 存在意義で企業の成長戦略をドライブする
    マネジメントのあり方とは

    合同会社 IDEAL Arts
    代表社員/CEO
    鳶本 真章 氏

バックナンバー

Move to top of page