株式会社セルム(CELM)
機関紙 CELM BELIEF |株式会社セルム(CELM)
ご質問やご相談はこちらお問い合わせ
株式会社セルム(CELM)

代表メッセージ

加島 禎二(Teiji Kashima)

株主・投資家の
皆さまへ

当社は、「人と企業の可能性を広げ、世界を豊かにする」というビジョンのもと、1995年の創業以来、日本を代表する大手企業の企業価値向上を、「人」と「組織」の側面からご支援して参りました。

当社のコア領域は、「経営塾」(CEOが主導して次世代リーダーを発掘・育成する「企業内大学」プログラム)を中心とした、経営リーダー人材開発です。
この確かな実績が、同じく企業の重要課題であるミドルマネジメントや若手人材育成、組織文化変革、及びA S E A N・中国の人材組織開発などのご支援につながることで、顧客企業との長期的なお取引を実現し、今日の事業基盤を築くに至りました。

当社のビジネスモデルの特長は、プロフェッショナルタレント(講師・コンサルタント)とのパートナーシップです。圧倒的な専門性や事業経験と、優れた人間力を併せ持ったプロフェッショナルタレントのネットワーク(2020年度現在約1300名超)を駆使して、常に顧客固有の最適解の提供に努めてまいりました。
当社はこうしたオンリーワンのビジネスモデルに、今後より一層磨きをかけるとともに、HRテクノロジーの活用や人材開発データ分析等のデジタライゼーションを加速させることで、業界平均を上回る成長を続けることを目指してまいります。

企業価値の源泉が「人的資本」にその比重が移りつつある中、組織能力の質的変容(人と組織のトランスフォーメーション)ができるか否かが、企業の生命線となります。この大きな課題に向き合うためには、優れたリーダーを排出し続けることに加え、「多様性」と「新陳代謝」を是とする組織風土への変革が鍵を握ります。しかしながら日本企業の人・組織に対する戦略的アクションと投資は、グローバル企業と比べて大幅に劣後している現実があり、まさに待ったなしの状況です。

当社は今後も、優れたリーダー人材の育成と、一人ひとりの可能性を広げる企業文化作りのご支援を通して、日本を代表する大企業の持続的な企業価値向上を支える一翼を担うことを目指し続けます。
ここに謹んでご挨拶申し上げますとともに、今後とも一層のご支援、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

2021年4月6日
加島 禎二(Teiji Kashima)

お問い合わせ

各種ご質問やご相談については
下記よりお問い合わせください。