株式会社セルム(CELM)
ご質問やご相談はこちらお問い合わせ
株式会社セルム(CELM)

創発ラボ

創発ラボは、
セルムのビジネスモデルをいかし、
いまだ満たされていない
ニーズを持つ顧客、
そしてマーケットに必要とされる
サービスを開発していく、
インキュベーション部門です。

セルムグループは創業以来、すべてのサービス提供の起点を顧客ニーズにおき、そのニーズに応えられる外部のプロフェッショナルパートナーと共にプロジェクトを組成し、顧客にとって必要な「固有の解」を提供するビジネスモデルを形成してきました。そして、顧客からのニーズの増加や変化に合わせ、また新たなプロフェッショナルパートナーを開拓するということを繰り返し、このビジネスモデルと共に、セルムグループ自身も進化し続けてきました。

セルムグループは、これからも「自発する個人」と「創発する企業」が、“所属”という境界線を越えてつながりあい、新たな創造へのチャレンジが自由闊達に行えるプロジェクトを一層行ってまいります。共感し合い、創造にチャレンジしたいという方はぜひ、お問い合わせください。

創発ラボで現在進行中の
プロジェクト

プロランサー

社内人材では解決しきれない重要案件の前進・解決へ
“外部プロ人材”を柔軟に活用することを可能にします。

『プロランサー』とは、「専門性を備え、勤務先一社に常時雇用されるのではなく独立して生計を立て、あるいは在籍会社の副業制度を活用しながら、複数の顧客・関係先に複層的に価値提供する働き方を選択した人材」の総称です。

プロランサーは、

No.1

独立志向の高まりの中、価値の高い専門性を有し、かつ磨き続ける「プロフェッショナル」である

No.2

その市場価値を、ニーズに応えて複数の顧客・関係先に都度提供する「フリーランス」として活躍する人々である

No.3

対価に見合った専門性を提供するだけではなく、顧客に対して「周りを幸せにする」「深くこだわった思考をする」「見習いたくなる人格を感じる」「接した人間の心に火をつける」など、この人と仕事をすることは素晴らしいと感じさせるだけの「プロ」である。

この三点が『プロランサー』の必須要件です。

組織として初めて取り組むプロジェクト等不慣れな業務や、これまでにないスピード感が求められている業務等において、プロランサーをご活用いただけます。社内スタッフでは対応しきれない業務について、外部のプロ人材であるプロランサーを活用いただくことで、比較的低コストで重要な課題に対処することができると同時に、社内にノウハウを蓄積したり、社内メンバーの成長を促したりすることが可能です。

HRDアクトロジー

研修という統制の効く場で、受講者の市場価値の測定につながる
データを蓄積・分析し、一人ひとりの可能性を予測します。

『HRDアクトロジー』は「人材開発を活発にする技術」の総称です。ポジティブな育成・成長を加速させるDevelopmentを志向しているという意を込め、HR全体ではなく人材開発領域(HRD)をターゲットとしています。また、そのHRDをアクティベート(起動する、活発にする、有効にする)という志を表し、アクティベーションとテクノロジーを組み合わせた造語として「アクトロジー」と名付けました。

企業研修の現場というのは、非日常空間に事業部や職種、をまたいで受講生が集まり、同じ条件下(情報量、時空間、上司や組織慣性が不在等)でしのぎを削る形で進行するため、コンピテンシーの強弱や、日ごろ求められない視点視座と思考力を発揮できるか否かが公平に問われる場となるため、ここでしか採集できない貴重なデータが豊富です。課題、Q&A、グループワークにおける行動、成果物、アンケート、受講生同士の簡易サーベイ、提言発表の内容とプレゼン力、と数え上げれば枚挙に暇がありません。

これらのデータを収集、解析することで、個々人のポテンシャル、組織集団のクセ、人と組織の課題などを推定できる可能性が高く、他の場所では採集ができない、研修現場ならではの貴重なビッグデータをこれからの人材開発・組織開発・経営開発につなげていくことを想定し、ここにテックを活用した「HRDアクトロジー」サービスを開発したいと考えています。

ヤングタレント
マネジメント

企業・社会の「未来を切り拓く潜在力」を持つ学生を発掘し、
発掘~採用~育成まで一気通貫のタレントマネジメント

セルムグループでは、ファーストキャリアが長年内定者から主任(入社3~5年目程度)クラスの若手の人材開発を手掛けてまいりましたが、今後、採用領域に提供価値を広げ、セルムグループならではの新サービス『ヤングタレントマネジメント』を開発・提供してまいります。

『ヤングタレントマネジメント』は、下記の実現を目指します。

Step 1

活躍が約束された潜在層の発掘と企業との本当の出会いの場の提供

形式的なインターンシップや時間の制約の中で双方意思決定する選考プロセスの限界を超え、「協働体験による共感」を通じた本物の出会いを生み出します。

Step 2

若手の人材獲得を担うトップリクルーター養成

オファー型採用時代の採用活動の主役は人事部ではなく各社のリクルーターへと変わってまいります。
リクルーターの教育により、自社の良さを自分の魅力に投影して新しい仲間を引き込んでいける人材を育成します。

Step 3

入社後のファストトラックによる経験付与と早期育成の仕組み構築

早期にリーダー選抜の運用を開始し、優秀な若手人材に対し、パフォーマンスデータの蓄積、個々人に最適な成長機会アサイン等を行います。

リーダーズ・キャリア・キャンプ
「TEX」

社会の「未来を切り拓く潜在力」を持つ学生を独自の手法で発掘、
“本物の経験”を通じて、将来のリーダー人材との出会いを創出します。

『TEX』は、企業向けの『育成×採用』プログラムとして、採用する側の企業の社員のリーダーシップ開発(育成)と、学生を採用する活動(採用)をリンクさせた合宿型のプログラムで、「TEX」は”True Experience(真実の経験)”を短縮して名付けた造語です。

TEXは、短期間のプロジェクトワークとして、学生と企業の社員が特定の地域を訪れ、地域事業者・行政・地域住民から現状課題や現況をヒアリングし、当事者意識をもって、“何ができるか”を地域事業者、行政・住民に対して提案します。

企業側は、キャンプの中で学生達のリーダー役を務め、参加学生にとってのロールモデルとなることで、自身のリーダーシップ・人間的魅力・志を醸成し、学生達に善き影響力を発揮する過程で、「リーダー」としてのパフォーマンスを発揮していきます。そして、そのような実践の場を通じ、将来、自社にとってのポテンシャル人材となりえる学生達を惹きつける「エースリクルーター」への成長が期待できます。

参加する学生は、キャンプの中で企業の社員と一緒に同じ課題に向き合い、取り組むことで、プロジェクトワークとして多くの学びを得ることができます。と同時に、ロールモデルとなりえる企業の社員との交流から、その企業の生の情報、働くことや仕事観についてより深く知り、自身の将来への選択肢を広げることができます。また、就職活動に向けて全く想定していなかった業界や企業への興味関心のキッカケを得ることができます。

リーダーの人材開発
→ 採用力の強化

社会課題に取り組む
リーダーズ・キャリア・キャンプ

ポテンシャルの発掘・成長
→ ヤングリーダーの採用

お問い合わせ

各種ご質問やご相談については
下記よりお問い合わせください。